最近はベイスターズ観戦日記と化しております

さぶれの日記
http://flex91.blog19.fc2.com/  presented by さぶれ@

プロフィール


さぶれ@

Author:さぶれ@
Webアプリなんぞ作っている会社に勤めるサラリーマン。自分の技術力のなさを嘆きつつ、日々勉強中。


最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RemoteObjectのメソッドごとにresultイベントを取得する方法

2008/05/30 20:24|FlexTB:0CM:0
RemoteObjectを使う場合、下記の感じで定義するサンプルが多いようです。
<mx:RemoteObject id="remoteObj" destination="testService" result="resultHandler(event)" />
しかし、上記の方法では、remoteObjのどのメソッドを呼び出しても、同じresultHanlerメソッドが呼び出されてしまいます。

そこで、下記のように記述すれべメソッドごとにイベントハンドラー割り当てることができます。
<mx:RemoteObject id="remoteObj" destination="testService">
<mx:method name="getValue" result="getValueHandler(event)" />
<mx:method name="getType" result="getTypeHandler(event)"/>
</mx:RemoteObject>
ちょっとしたことですが、忘れないようにメモ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://flex91.blog19.fc2.com/tb.php/5-3c82e9e0

Amazon



ブログ内検索



RSSフィード



 |  未分類 | Flex | ActionScript3 | BlazeDS | Silverlight | 読書 | Javascript | Java読書会 | 横浜ベイスターズ | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さぶれの日記
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。