最近はベイスターズ観戦日記と化しております

さぶれの日記
http://flex91.blog19.fc2.com/  presented by さぶれ@

プロフィール


さぶれ@

Author:さぶれ@
Webアプリなんぞ作っている会社に勤めるサラリーマン。自分の技術力のなさを嘆きつつ、日々勉強中。


最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Implementation Patterns翻訳メモ

2008/07/04 16:28|読書TB:0CM:0
P.47 Indirecct Access – 間接アクセス
 アクセサメソッドを使えば、クライアントコードに影響を与えずに、状態を変更できる。
 ケント・ベックのアクセサの基本戦略:直接アクセスはクラスまたは内部クラスからのみ、外部からの状態へのアクセスは間接アクセスのみ許可する。

P.47 Common State - 共通状態
 多くの計算処理では、データ要素を共有している(値は異なっている)。共有しているデータ要素をフィールドとして持つことにより、コードリーダとコミュニケーションする。
 あるフィールドが他のフィールドとの関連性を暗示したとき、可変状態を使うことは理にかなっている。
共通状態でも解決できるが、共通状態は、オブジェクト内の全ての変数は同じライフタイムを持つべきだ、という原則を侵す。ポリモーフィズムは状態の明確な説明を提供する。

P.50 Extrinsic State - 外部状態
 ときどき、システムの多くの部分では必要ないが、ある一部のオブジェクトでだけ必要な状態がある。このデータをフィールドに置くことは、対称性の原則を侵す。
 オブジェクトに関連する特殊な目的の情報は、そのオブジェクトの近くに格納する。例えば、パーシステンスメカニズムはIdentityMap-キーは格納されるオブジェクト、値はそれらが格納される場所についての情報-を格納する。
 外部状態の弱点の一つは、オブジェクト処理を難しくすることだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://flex91.blog19.fc2.com/tb.php/35-422aa9d4

Amazon



ブログ内検索



RSSフィード



 |  未分類 | Flex | ActionScript3 | BlazeDS | Silverlight | 読書 | Javascript | Java読書会 | 横浜ベイスターズ | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さぶれの日記
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。