最近はベイスターズ観戦日記と化しております

さぶれの日記
http://flex91.blog19.fc2.com/  presented by さぶれ@

プロフィール


さぶれ@

Author:さぶれ@
Webアプリなんぞ作っている会社に勤めるサラリーマン。自分の技術力のなさを嘆きつつ、日々勉強中。


最近の記事



カテゴリー



月別アーカイブ



スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FlexでIMEのモードを制御する方法

2008/06/24 12:49|FlexTB:0CM:0
アプリケーションの使い勝手を上げるために、IMEの入力モードを場面場面で自動で制御する方法を記述します。
以下のサンプルでは、TextInputがフォーカスを取得すると、そのTextInputごとにIMEモードを変更するコードです。
<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<mx:Application xmlns:mx="http://www.adobe.com/2006/mxml" layout="absolute">
<mx:TextInput x="46" y="40" id="textInput1" focusIn="focusInHandler1(event)"/>
<mx:TextInput x="46" y="79" id="textInput2" focusIn="focusInHandler2(event)"/>
<mx:Script>
<![CDATA[
import mx.controls.Alert;
import mx.logging.Log;
import mx.events.FlexEvent;

//textInput1がフォーカスを取得したときに呼び出されるメソッド
private function focusInHandler1(event:FocusEvent) : void {
changeIMEMode(IMEConversionMode.JAPANESE_HIRAGANA);
}

//textInput2がフォーカスを取得したときに呼び出されるメソッド
private function focusInHandler2(event:FocusEvent) : void {
changeIMEMode(IMEConversionMode.ALPHANUMERIC_HALF);
}

private function changeIMEMode(mode:String) : void {
//マシンにIMEがインストールされているか確認する。
if (Capabilities.hasIME) {
try {
//IMEを有効にして、モードを変更する。
IME.enabled = true;
IME.conversionMode = mode;
}
catch (e:Error) {
Alert.show(e.message, String(e.errorID));
}
}
}
]]>
</mx:Script>
</mx:Application>
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://flex91.blog19.fc2.com/tb.php/27-5df2c26e

Amazon



ブログ内検索



RSSフィード



 |  未分類 | Flex | ActionScript3 | BlazeDS | Silverlight | 読書 | Javascript | Java読書会 | 横浜ベイスターズ | 
Copyright(C) 2008All Rights Reserved. さぶれの日記
Powered by FC2ブログ.  template designed by 遥かなるわらしべ長者への軌跡.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。